通関士 試験内容:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。
通関士 試験内容:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。

通関士になりたいTOP 試験科目のポイント リンク集 サイトマップ

HOME >> 通関士試験 >> 通関士 試験内容 >>通関士

通関士 試験内容

 通関士の試験科目についてですが試験科目は

 1.通関業法

 2.関税法・関税定率法・その他関税に関する法律(*次のページで説明)・外国為替また外国貿易法(これは第6章にかかる部分に限ります)

 3.試験日時 試験は毎年10月に行われます。
 時間配分
 1.通関業法 午前9時30分から午前10時15分

 2.関税法とその他に関する法律等 午前10時45分から午後12時30分

 3.通関書類の作成要領等 午後2時から午後3時30分

 4.試験の実施場所 住んでいる地域の税関に確認しましょう

 試験科目であるこれらの科目は法律だけでなく、それぞれの法律に基づいた関係政令、省令、告示等を含んだもので、18年7月1日現在で施行されているものとします。

 このように通関士の試験は法律に関わってくる部分が多いのでしっかりと理解しておきましょう。


ユーキャンの通関士合格指導講座の資料請求をする
↑ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ


  • 通関士になりたいっ!人の★ヒューマンアカデミー★

  • ヒューマンアカデミーで通関士・貿易実務の資格を取ろう!
    まずは無料の資料請求から

    « 一つ前のエントリーへ | TOPへ | 次のエントリーへ »

    【通関士試験カテゴリーの関連記事】

    科目免除が適応される場合
    通関士 試験 一部免除
    通関士試験合格まで
    通関士 試験・資格
    通関士 試験
    通関士 試験 出題科目
    通関士 試験科目 通開業法
    通関士 試験科目 関税法
    通関士 試験科目 作成と手続き
    通関士 試験の概要
    通関士 試験内容
    通関士 その他関税に係る法律とは
    通関士 合格発表
    通関士 配点と合格基準


    TOPページへサイトマップリンク集通関士の基礎知識お問い合わせ
    通関士試験通関士の就職・転職通関士専門学校・スクール

    通関士 試験内容