通関士 試験の概要:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。
通関士 試験の概要:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。

通関士になりたいTOP 試験科目のポイント リンク集 サイトマップ

HOME >> 通関士試験 >> 通関士 試験の概要 >>通関士

通関士 試験の概要

 通関士試験は通関業法で定められている事項に基づき行われる国家試験です。この試験は毎年一度10月に実施され通関士の試験を受験する人の制限は特にありません。

 通関士試験の出題形式と出題数は以下になります。

 ・通関業法
 択一式・・・6問
 選択式・・・8問

 ・関税法、関税定率法その他関税に関する法律及び外国為替及び外国貿易法(第6章に係る部分に限る。)
 択一式・・・15問
 選択式・・・15問

 ・通関書類の作成要領その他通関手続の実務
 択一式・・・4問
 選択式・・・2問
 計算式・・・4問
 選択式・計算式・・・3問(輸出申告書の作成が1問と、輸入申告書の作成が2問となります)

 このように平成18年度からは試験の出題形式と問題数が変更になります。しかし勉強していく上での押さえておくポイントというのは今までとは変わりませんのでしっかり理解しておきましょう。


ユーキャンの通関士合格指導講座の資料請求をする
↑ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ


  • 通関士になりたいっ!人の★ヒューマンアカデミー★

  • ヒューマンアカデミーで通関士・貿易実務の資格を取ろう!
    まずは無料の資料請求から

    « 一つ前のエントリーへ | TOPへ | 次のエントリーへ »

    【通関士試験カテゴリーの関連記事】

    科目免除が適応される場合
    通関士 試験 一部免除
    通関士試験合格まで
    通関士 試験・資格
    通関士 試験
    通関士 試験 出題科目
    通関士 試験科目 通開業法
    通関士 試験科目 関税法
    通関士 試験科目 作成と手続き
    通関士 試験の概要
    通関士 試験内容
    通関士 その他関税に係る法律とは
    通関士 合格発表
    通関士 配点と合格基準


    TOPページへサイトマップリンク集通関士の基礎知識お問い合わせ
    通関士試験通関士の就職・転職通関士専門学校・スクール

    通関士 試験の概要