輸出申告書の作成要領:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。
輸出申告書の作成要領:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。

通関士になりたいTOP 試験科目のポイント リンク集 サイトマップ

HOME >> 通関士試験科目のポイント >> 輸出申告書の作成要領 >>通関士

輸出申告書の作成要領

通関士
 通関士試験で輸出申告書を作成する問題が出る場合、試験会場で輸出申告を作成する時の注意事項や仕入書が配布されます。

 それらをよく読んで作成していくのですが、大まかに上、中、下の3つの段に分かれていますのでそれぞれの段にそれぞれ必要事項を記入しましょう。

 上段には、申告する年月日や積込む港、荷物を積む船の名前、船が出向する出向予定年月日、仕向地を記入します。

 中断には、貨物の品名、統計品目番号、単位、数量、申告価格などを記入します。

 下段には、輸出する貨物の個数、記号、番号、申告書の枚数、仕入書チェック欄、通関士記名押印などを記入します。

 本試験で慌てることがないよう過去問題などを繰り返し行い書類作成に慣れておくようにしてください。


ユーキャンの通関士合格指導講座の資料請求をする
↑ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ


  • 通関士になりたいっ!人の★ヒューマンアカデミー★

  • ヒューマンアカデミーで通関士・貿易実務の資格を取ろう!
    まずは無料の資料請求から

    « 一つ前のエントリーへ | TOPへ | 次のエントリーへ »

    【通関士試験科目のポイントカテゴリーの関連記事】

    通関士 試験科目 ポイント
    通関業法
    出題形式等の変更
    関税法 関税定率法のポイント
    書類作成のポイント
    輸出申告書の作成要領
    輸入申告書の作成要領
    関税額の計算
    通関士 出題形式のポイント!


    TOPページへサイトマップリンク集通関士の基礎知識お問い合わせ
    通関士試験通関士の就職・転職通関士専門学校・スクール

    輸出申告書の作成要領