通関士試験の出願:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。
通関士試験の出願:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。

通関士になりたいTOP 試験科目のポイント リンク集 サイトマップ


>>ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ

HOME >> 通関士試験の出願

通関士 受験申し込み方法

 通関士の試験を受けるため出願書類を手に入れなければなりませんが、方法としては直接通関業監督官を訪れて受け取るか、郵送にて請求して受け取るなどの方法がります。

 受け取った願書を提出すると受験票が交付されるというわけです。

 願書の提出には税関へ持っていくか、書留、簡易書類、配送記録郵便の書面で行うか、税関手続き申請システムを利用するかのいずれかになります。

通関士

願書受付期間 書面

 書面で受験願書を提出する時は受付は8月1日午前10時から8月15日午後5時までとなりますが土日を除いてですので注意してください。

 また郵送で願書を提出する時には8月15日までの消印有効となりますのでなるべく8日までには投函するようにしましょう。

 この消印有効に関しては融通が利かないようで15日までの消印に限りとのことですので余裕を持って発送してください。

通関士

願書受付期間 税関手続き申請システム

 通関士の受験願書を提出する時に税関手続きシステムを使用した場合は8月1日から15日までです。

 このシステムを使用して提出の場合は1日から15日の間に必ず受験手数料を納付しましょう。何故なら手続きだけしても手数料が納付されるまでは願書が受理されず保留されてしまうからです。

 もし期間内に手数料の納付がない場合には願書そのものが無効となってしまいますので注意してください。

 またシステムを使用するためには最寄の税関で利用の登録をして利用者コードなど交付を受けなければなりませんので日数がかかってしまうため願書を提出する一ヶ月前くらいには登録をしに行きましょう。

通関士

受験手数料 書面の場合

 通関士の試験の願書を提出するときに受験手数料が2900円かかります。

 書面で願書を提出する時は収入印紙により行います。この際
 ・現金
 ・郵便切手
 ・受験票
 ・収入証紙などで受験手数料を支払うことはできませんので注意してください。

 またこの場合受験票を郵送する時は50円切手を貼って送りましょう。

通関士

出願書類

通関士
 通関士の試験を受けるために必要な書類

 ・受験願書

 ・1年以内に撮影した顔写真を貼った受験票

 ・受験手数料

 出願書類を提出する時の注意事項は通関士試験受験案内に明記されていますのでしっかり確認しましょう。

通関士

受験手数料 システム利用の場合

 通関士の受験願書を提出する時システムを利用する場合、受験手数料の額とその納付の仕方などの情報が配信されますのでよく読んでその通り納付しましょう。

 この場合の受験手数料は 2900円となります。そして納付の仕方は電子納付となりこれも受験の願書受付の期間内でなければ受理されないため日にちには余裕を持って手続きを行いましょう。

 またシステム利用で願書を提出する場合には受験票は送付することができませんので直接提出するか50円切ってを貼って郵送にて行ってください。

通関士

通関士 試験実施地と願書提出先


 試験実施地  願書提出先

 ・札幌市   函館税関総務部通関業監督官

 ・新潟市   東京税関総務部通関業監督官
 ・東京都   東京税関総務部通関業監督官

 ・仙台市   横浜税関総務部通関業監督官
 ・横浜市   横浜税関総務部通関業監督官

 ・静岡市   名古屋税関総務部通関業監督官
 ・名古屋市  名古屋税関総務部通関業監督官

 ・大阪府   大阪税関総務部通関業監督官
 
 ・神戸市   神戸税関総務部通関業監督官
 ・広島市   神戸税関総務部通関業監督官

 ・福岡市   門司税関総務部通関業監督官

 ・熊本市   長崎税関総務部通関業監督官

 ・那覇市   沖縄地区税関通関業監督官

 これらが試験の実施地と願書の提出先になります。自分が試験を受ける場所はどの地域でも受けられるのですが、願書の提出先は地元の通関業監督官に提出しなければなりません。

通関士


ユーキャンの通関士合格指導講座の資料請求をする
↑ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ


  • 通関士になりたいっ!人の★ヒューマンアカデミー★

  • ヒューマンアカデミーで通関士・貿易実務の資格を取ろう!
    まずは無料の資料請求から


    TOPページへサイトマップリンク集通関士の基礎知識お問い合わせ
    通関士試験通関士の就職・転職通関士専門学校・スクール

    通関士試験の出願