保税蔵置場:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。
保税蔵置場:通関士試験と資格取得後の仕事のコト。

通関士になりたいTOP 試験科目のポイント リンク集 サイトマップ

HOME >> 保税地域とは >> 保税蔵置場 >>通関士

保税蔵置場

通関士
保税の状態・・・3ヶ月
 承認を受けると・・・2ヵ年まで輸入された貨物を蔵置することができる場所のことを保税蔵置場といいます。

 この保税蔵置場は外国から輸入されてきた貨物を関税を保留にしたまま輸入貨物を輸送せず市況の好転を待ってから輸入したります。

 また仲介貿易(輸入する国と輸出する国の間に違う国、第三国が入って行われる取引)などの場合には輸出や貨物の積戻しなどにも利用されています。

 これは通関士の試験の科目である税関法で定められています。各地域の機能と特徴を把握しておきましょう。


ユーキャンの通関士合格指導講座の資料請求をする
↑ユーキャンの通関士合格指導講座の詳細はコチラ


  • 通関士になりたいっ!人の★ヒューマンアカデミー★

  • ヒューマンアカデミーで通関士・貿易実務の資格を取ろう!
    まずは無料の資料請求から

    « 一つ前のエントリーへ | TOPへ | 次のエントリーへ »

    【保税地域とはカテゴリーの関連記事】

    保税地域とは
    指定保税地域
    保税蔵置場
    保税展示場
    保税工場
    総合保税地域


    TOPページへサイトマップリンク集通関士の基礎知識お問い合わせ
    通関士試験通関士の就職・転職通関士専門学校・スクール

    保税蔵置場